G 深田恭子 131-140

画像保存はサムネイルを右クリックor長押し > 名前を付けてリンク先を保存。

深田恭子プロフィール
本名 深田 恭子
生年月日 1982年11月2日
出身地 東京都北区
身長 163cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ
活動期間 1996年 –
主な作品
TVドラマ
『神様、もう少しだけ』『to Heart 恋して死にたい』
『ファイティングガール』『南くんの恋人』
『富豪刑事』『天地人』『平清盛』『セカンドバージン』
『専業主婦探偵 私はシャドウ』
『ダメな私に恋してください』『隣の家族は青く見える』
『初めて恋をした日に読む話』『ルパンの娘』
映画
『死者の学園祭』『下妻物語』『ヤッターマン』
『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!』
『ルームメイト』『超高速!参勤交代』
受賞
日本アカデミー賞
優秀主演女優賞 2004年『下妻物語』
助演女優賞 2018年『空飛ぶタイヤ』
新人俳優賞 2001年『死者の学園祭』
ブルーリボン賞
助演女優賞 2008年『ヤッターマン』
その他
1996年、第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。
1997年、ドラマ『海峡』で女優デビュー。
1999年、『鬼の棲家』(フジテレビ)でドラマ初主演。
1999年5月、「最後の果実」をリリースし、歌手デビュー。
2000年、赤川次郎原作の『死者の学園祭』で映画初主演。
2001年、同級生の加藤あい、上良早紀らとともに堀越高等学校を卒業。
2003年、「2003春夏パリ・オートクチュールコレクション」に出演し、デザイナー・桂由美のコーナーの最後で着物風のドレスを着て舞台に立ち、モデルを経験。
2004年、映画『下妻物語』においてロリータ少女・桃子役を演じ、第59回毎日映画コンクール主演女優賞を最年少受賞となったほか複数の賞を受賞。
2005年、主演した筒井康隆原作のドラマ『富豪刑事』神戸美和子役が当たり役となる。
同年10月より『新堂本兄弟』で初のバラエティ番組レギュラー出演。
2009年、大河ドラマ『天地人』に淀役で大河ドラマ初出演。
2010年4月公開の映画『アリス・イン・ワンダーランド』のアン・ハサウェイが演じる白の女王の声の日本語吹替を初挑戦。
2011年公開の映画『豆富小僧』でアニメ声優にそれぞれ初挑戦。
2012年、大河ドラマ『平清盛』で自身初となるヒロイン・平時子役で出演。
2015年8月、『100万回生きたねこ』で舞台に初挑戦。
2021年5月26日、医師から適応障害と診断され治療に専念するため活動を休止することを発表。
2021年9月2日、適応障害による休養を終え、活動を再開することを自身のインスタグラムで報告。

常設 ギャラリー