G 吉岡里帆 041-050

2021-01-01

画像保存はサムネイルを右クリックor長押し > 名前を付けてリンク先を保存。

吉岡里帆プロフィール
生年月日 1993年1月15日
出身地 京都府京都市右京区
身長 158cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画・テレビドラマ・CM
活動期間 2013年 –
主な作品
テレビドラマ
『あさが来た』『カルテット』
『ごめん、愛してる』『きみが心に棲みついた』
『健康で文化的な最低限度の生活』
映画
『幕が上がる』『明烏』
『ハッピーウエディング』
CM
日本コカ・コーラ「綾鷹 にごりほのか」
日清食品「どん兵衛」、資生堂「エリクシール ルフレ」
その他
2013年、本格的に女優として活動を開始。
2014年7月、『週刊プレイボーイ』にてグラビアデビュー。
2016年4月、 宮藤官九郎の脚本作品『ゆとりですがなにか』に出演して民放連続ドラマに初レギュラー出演 。
2016年 5月、結婚情報誌『ゼクシィ』の9代目CMガールに抜擢。
2017年、ZOZOTOWN、日本コカ・コー、日清食品「どん兵衛」、資生堂など大手企業のCMに次々に出演。ORICON NEWS発表の「2017 ブレイク女優ランキング」において第1位に選出。
2018年の「エランドール賞新人賞」を受賞する。
2018年7月、芸能活動5周年・25歳となる区切りの年にファースト写真集『so long』を発表する。
2018年末、「VOGUE JAPAN Women of the Year 2017」「Yahoo!検索大賞 2017 女優部門賞」を受賞。
2019年、『パラレルワールド・ラブストーリー』でヒロイン役を、主演を務めた『見えない目撃者』で視力を失くした元警官という難役を演じて、両作での演技により第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

常設 ギャラリー